☆負犬の遠吠え!!!☆☆☆(-_-;)

飼い犬にほえられるぱんぱぱん(ーー;) スキー・etc・・・やリ過ぎて 飼い犬に飼い主と認識してもらえない おやじのぶろぐ


暇な一日

今日は暇を持て余しております。
約束があるので山にも行けず、NEWブーツ試し履き滑走行こうかと思いきや
イケずじまい。

新しいブーツは来シーズンまで封印の予定。
あと数日は旧ブーツで用が足りるので
つか、行けるのか? 

準〇〇員受験顛末記  #8 道の先には何がある?

CA3I0092
昨年受験したときの種目は8種目・今シーズンも大まかには変わらなかったが
一つだけ基礎大回りが無くなり、基礎プルークから基礎パラレルターンへの展開に変更
そこが大きな変更点でした。

夜勤やりながら昼間はすべり、出勤前にひと眠りして起きて1時間程度勉強、暗記
するとですね・・・・・
暗記してるつもりでも身体が拒否反応示すんですね〜
単語帳に書き写し出勤前に車の中で暗記するんですが
何故か今年は頭に入ってこない(。´・ω・)?

心も身体も疲弊してたんだね・・・気が付いてないだけで。
滑りのほうも一進一退、一人で滑ってると自分に自信が無くなる一方。
幸いにも今年は雪に恵まれ、コブ斜面も急斜面も成長して練習にはなりました。
平日はヘブ〇ス 週末〇ぶはらで、特に後者はいい練習になりました。
クラブのコブ名手の方と同行してものすごい参考になり感謝の限りです。
そうこうしているうちに検定日の前々日になり
やはり朝3時ごろまで働いて寝ずに栂池へ直行
事前講習を受けることに・・・・なりましたが
行く道中から大雨・・・・・・・やるんかいな?
CA3I1136

現地到着したらものすごい雨&カミナリ
しばらく下部のレストハウスで待機してたら・・あ・・・・やるの?
まあ完全防備(合羽)着てたんでそんなに辛くはなかったですが。
もう終了時点で手袋はビタビタ、ブーツもずぶ濡れ。
とりあえず感じは掴めたのでヨシとする。
宿で他の仲間と合流、その日は早めに寝る。
そして検定初日
前の晩に雪が積もったらしく、朝はそこそこ白い
会場に到着し、まず午前中は学科試験。
いや今回神がかり的な記憶再生が働きまして、ヤマを外した問題もスラスラ出てくる。
まさか!?こんな所がでるんかい!?みたいなとこもなんとかクリア?
午後からは実技ですが・・・・ここで想像しなかった事が判明!!
まさかの午後1番滑走者!! しかも一番の見せ場(大回り)
う”わ”あ”あ”あ”・・・・やばい・・・緊張・・・・・アレ?

意外に落ち着いてる?? 
それ以上になんかわっくわくすっぞおい!!
スタート位置に立って、滑走準備

スタートフラッグが振られ、スタート!!

・・・・・・あ・・・・気持ちいい・・・・・最高の気分・・・・
バーン状況、斜度、天候、いずれも最高。
自分の中ではまず最高の演技が出来たと思う
残りの種目も自分の中では上出来な部類に入るのではないかと。
先週までの絶!不調が嘘のように怪走?出来ました。
競技終了後、コブを作るとの事で受験生で3ラインコブ作り
最初は快調でしたが、深くなるにつれ対応出来なくなる始末
あーーー困ったなこれは・・・・と思いつつ

二日目

残り2種目、不整地小回りと小回り
スタート順は割と早い方ですがなにぶん昨日の今日だからな・・・・
スタート位置についてコブを見てみると、・・あれ? 普段滑ってるコブのほうが断然きっついぞ?
なんとかなるわ!でスタート
いままで正直こういう場に立つとダメだった自分でしたが
今回に限っては意外と冷静、
(あそこが行けたんだからここなんかなんともないわ!)
と、後半加速気味でフィニッシュ。
この瞬間、きめてやったぞこんちくしょう!!
と、ゴール地点で小さく「よしっ!!!」とガッツポーズ
意外と普通の小回りがダメ出しくらってたりして(笑)

競技を終えてあとは発表を待つばかりですが、時間もあったので
山頂の行った事のないコースを仲間と滑ることに
BlogPaint
景色は最高だし、気持ちい斜面だし楽しいし
それはもう気持ちよく滑らせていただきました。

学科会場に戻りいよいよ合否発表
待ち時間が一番緊張してたかもしれない。
発表は番号で。

結果発表


「合格」

え”? よばれた?? 
え”?え”?

まさか後で
「冗談でしたが」
んなこたぁないわな??(笑)
一緒の班の人が合格して号泣してたので思わずもらい泣きしてもーたやないかい!!

でもやはり合があれば否もあり、おめでとうございますと言って頂きましたが
なんともいえない複雑な表情で会場を後にする姿を見て
生半可な気持ちで取り組んではいけないなと再度肝に銘じるのでありました。

合格証は後日研修会終了後に引き渡しとの事でこの日は喜びいさんで帰ることに

帰る前に色々お世話になった方へ連絡を取りました。
みなさん喜んでました。
かくいうおいらが一番うれしいかぎりです。

いよいよ新たなステージが始まるのか。
BlogPaint

そしていま現在
研修会も終わり、ライセンス等もいただいて
何か変わった?といえば特に変わりもせず(;^ω^)
むしろ来シーズンからの見る目がより厳しいものになるなと
ひしひしと感じております。

来シーズンにむけて恥ずかしくない滑りが出来るように頑張らねばと。

ついつい買っちゃった(;^ω^)

CA3I1156
今月頭にスキーしに五竜へ行ったものの雨&深いガス&二日酔い(笑)で
行っただけで滑らず板をチューンナップに出してかえって来たものですが何か??

今のブーツがいよいよ水漏れがひどく成り使用頻度も約6年?とそろそろ経年劣化が
心配、そもそも昨シーズン、今シーズンの滑走日数が半端なく滑ってだいぶインナーもヘタって
いよいよこりゃダメか?と。 
そのまま帰るのもアレだったのでまずは五竜のショップで足の形状、サイズをみてもらうことに。
ショップの店長さんいわく
右足が26.5、左足が27.0 
足の先の方はワイドのほうが良いと ・・・

うーん、右足基準でワンサイズ(26.0)落としたため、左足が外反母趾っぽくなり
滑りすぎなのかかかとから変な軟骨があらぬ方向に飛び出す。
次回買うなら、26.5〜27、しかもワイドときたもんで
これはちょっとブーツしっかりみたほうが良いなと
こんなシーズンOFF間際になってナニほざいてんだかわかりませんけど
まずはお目当てのブーツ在庫があった白馬村のスポーツ店で試し履き
足の形状が長年の酷使でサロモン化してる事もあって
ラング、レグザム、ヘッド、色々履いてみたが当たりが出てやったら痛い。
ことにレグザムの履き心地が最悪。くるぶし直下の軟骨に当たり激痛が。
そこで今年モデルのサロモンのxMAX120を履いてみる。
感覚はぴったしかんかんなんだけど、
履いた感じがやけに柔らかすぎる。
松本でも履いてみたが履き心地はいいんだけど柔らかさが心もとない。
自宅に帰ってしばらく探してみたら130のがネット上にオークションで!!
しばらく熟慮してるうちに時期はすぎ、旧ブーツはますます水がつくようになり
とうとうネットで落としてしまいまして。

まだ実践で履いてないですが固さ、感触ともに申し分ない。
真冬でどう転ぶかわからんが、旧ブーツも硬化してもうガチガチだし
結構しなやかではないかと。

しかしこの時期にブーツデビューとは。
 

準〇〇員受験顛末記  #7  寒いときはアレだね、呑むに限るわwww

0d100891.jpg
思い出しながら書いているのでちょいちょい忘れてるかも
昨年度は2種目、基礎と実践を落としている。

a0bd2d79.jpg

12月末から本格的にトレーニングをスタートするために
昨年の課題を今一度精査して臨むことにする。
・基礎的な部分に関して理解度を深める。
・昨年ほぼ壊滅的だったコブの克服。
CA3I1134

で、これの対策としてどうするか?
・徹底的に基礎種目の滑走時間を長くとる。
・スタミナ不足解消のためにとにかく長い距離滑りこむ
・コブ斜面に積極的に入り、色々な斜面、いろんな方法で滑ってテストする。
ホームはコブはなく、長距離も望めないので、
・「天国」・「や〇は〇」のシーズン券を購入することにしたんだから!!!
これでかなりの金額がふっとんだんだからっ!!!(;^ω^)
・平日「天国」・土日休日「〇ぶ〇ら」・基礎は「ホーム」での練習ができるように
「天国」で平日昼間トレーニングできたのは大きいですな。
なにしろホームだけだと全く滑走日数、時間も稼げない。
・・・・まあそのあとの仕事がヒジョーに辛かったんですがね・・・
ちょいコブがあったのも有り難い、いろんな練習が可能でしたね。
横滑り系、バンク系、ジャンプ系、ストックの付く位置、頭の位置、捻り等々
土日になると「や〇は〇」
練習しがいのあるコブ斜面が豊富にあり、これがまた一癖もフタクセもあり
長距離整地、急斜面整地もあり、
毎回1日券買わずに済んで今シーズンはこれだけ滑れるのはいいもんですね〜
そんな中、やはり義務的なものは行動せねばならず
八方に2日ほど手伝いに行きまして、暇な時間はみっちり滑り、
c8d69036.jpg
これ岩岳ね♪
2f7ff5e3.jpg
みっちり呑んで
しっかし恐ろしい雪でしたわw
前日まで雪不足つーて場所がやばい状態だったのに
たった1日で全面滑走可(笑)
手伝いを終えてそのまま深夜8時間労働(涙) 死ぬかと思った
そして虎の子?のストックが無くなるハプニング(涙)
出勤時間を遅らせてそのまま深夜3時まで
途中かなりやばい状態だったので仮眠してwww
そして休む暇もなく次の週末講習会場へ

夜勤明けwしかも先週よりも本降りの大雪www
講師が「軽く行ってみます?講習ここじゃないけど」とかいうので軽い気持ちで一本。

やばいやばいやばい!!!!なんじゃこりゃああああっ!!!
深雪で膝から腰あたりまである積雪の中、ぉぉぉぉぉぉおおおぉおぉぉおっ!!!

とか言いながら滑る。
そして途中で息があがる・・・・・・
当日こんなバーンの状態なら地獄だわこりゃ・・・・・?
重い気持ちになって下ってきましたよはい('A`|||)
そんな事を考えながらも終わってからの一杯にかけてしまうのがご愛嬌
今回のお宿はネットで調べて
「しゃぶしゃぶ食い放題!!」プランで先行予約
立地はゲレンデ直下、取ったときはこんないいとこないっ!!と思ってましたが・・・・
いざ現地行ってみるとだな。
宿泊10時以降は駐車料金¥1000、荷物は部屋に置かんでくれ、預かり1000円
挙句の果てに
しゃぶしゃぶ鍋にあふれんばかりの野菜を詰め込まれ
「野菜を全部食べてから肉になります」 
同行した親方が、「んなもんいいわww、野菜おろしちまえ!!」
肉を注文しても出てこない、
出てきて鍋がアクだらけになっても全く変える気ゼロ
そもそもご飯が出てこない!


しまいには親方が怒り新党
当日の宿もここにしてましたがとてもじゃないけどこんなところじゃOUTですわwww



ここ2回の遠征で感じた印象は、「雪が重い」事
思った以上にグリップして滑っても違和感が半端ない
やはり滑り方が雪質に会ってないと辛いことを痛感する。
おらよりめちゃくちゃ上手い奴が何故か滑りが詰まった印象になる。
人工雪中心で滑ってるとやはりエッジングに頼りすぎな感が否めない
かくゆうおいらも滑ってる間じゅう詰まりすぎて落下がうまく取れず苦労し
講習会でいろいろダメ出しをくらい焦りだす⇒またイケない方向にの
負のスパイラル状態へと。
やってる最中、「あーーーー今回も・・・・・???」
心配になってくるほどメンタルが痛めつけられ、季節は本番間近の2月編へ突入する( 一一)

最終遠征(予定)

d283f0bc.jpg

624c46b0.jpg

最終の遠征(予定)でまたよんななに来ております。

昼頃までは雪はあまり腐れてなく非常に滑りやすい状況

昼飯食った後は定番のくされ雪に翻弄されましております。

さて、さすがにこれ以上遠出すると財布の中が

スパーキング!!

しそうなので(遠征は)終わりにしよかと思ってますが

さ〜てどうなりますか、
髪の毛の汁ところだす。
タグ絞り込み検索
HISTORY VIEW・・・
過去のZIBUNにタイムスリップ(^_^.) 
QRコード
QRコード
記事検索
みなさんも環境について考えましょう
いつまでも工事中(爆)
これ・・・出していいのかな・・・・?