なんか最近懐かしモードに突入してきましてね・・・・
昔実家のあった辺りを車で通り過ぎると
・・・・・・あ・・・・・ここにあったのか・・・・・・


あ、あの懐かしい店がない!

あれ??こんなとこに新しい建物が・・・・・



回りが様変わりして小さい頃の面影を探すのが難しくなって
いや、それ以上に変わりすぎたといいますか・・・

かなーーーり昭和臭漂う内容ですが・・・・






小さい頃はなんか電車が好きなお子様だったようでして
家に居ないと近所の駅に居たりして(^_^.)











あ、駅の近くに豆腐屋があってね〜
豆腐屋独特のあの香ばしいにおいがたまらなくてね〜
夕飯時かえりにあのあたりで腹がきゅーーーーーーーーと鳴るわけですわ

家の前にはたい焼きやがありまして、お茶の時間になると買出しに。
アツアツをほふほふしながら、「あ。しっぽに餡がはいってないー」とか言いながら食ってたっけ。

一時たいやきくんブームがあってたいやきくんの歌を一日スピーカーで流しててそのころの
隆盛ときたらすごくって、洋菓子店を隣にオープン
しかし数年経たないうちに洋菓子は廃業(苦笑)
作ってから相当置いてあったし(笑) 
干からびてたし、やる気0だし(ーー゛)


2件となりに駄菓子屋兼雑貨屋兼御菓子屋(なんでもや?)があって
駄菓子に銀玉鉄砲やスーパーボールやかんしゃく玉があったり。



銀玉鉄砲(ギンダマ鉄砲)セット



そこでプラモ買って来て作ってみたり・・・・

すげー量の(売れ残り)プラモデルがありましたよ

いろいろ作ったな〜

軍艦、飛行機、戦車、自動車、が○だ・・・・・・・



恐ろしく精度が悪くて車なんかはめ合い不可能のモノもありましたね〜
無理矢理ひっつけたけど


自動車や、戦車なんかはモーター付けて、その当時リモコンなんちゅうものもないし
小学生の脳みそなので

リード線長くして、外からモーターのON・OFF出来るように改造したり
船なんか面白かったな〜

モーター搭載して実際水の上に浮かばせると自走するんだな〜 戦艦が〜


でも、


最終的に




爆竹の餌食ですが(^_^.)



川に向かって投げて「爆弾じゃ〜!!」とかいって遊んでたり


かんしゃく玉

おお、かんしゃく玉もあったな〜

かんしゃく球を壁にぶつけるのじゃ飽き足らず
・車に轢かせてびっくりさせて逃げる
それでも飽き足らず

・わざと車にぶつけて逃げる

んで、

見つかってしこたましぼりあげられたり・・・・・・・

あ、本人はねられた事もありましたな(・∀・)つ


まあ相当頭の悪いワルガキでしたけどね。

ここで、ふと・・・あれ? 

小学校時代の記憶があんまないぞ??
遊びまくってわすれたのか? おらあ?


あ! 地区の運動会もあったな!

家族総出で出かける一大イベントで、お弁当やらおやつやら・・・・

普段買ってくれないようなお菓子の登場でテンションUP


高台で見渡せるグラウンドがあって、競技が無い時は
トンボや昆虫捕まえたり、友達と遊んでたり・・・・・

あれ?競技ナニやったかおぼえてないわ(^_^.)


あと面白かったのはスケートかな・・・
おらの小学校時代は非常に寒かったんすよ。
いまじゃあ氷も凍らないような状況になりましたが。

小学校の裏庭に土嚢を積んで、中に毎日先生が水を撒くわけです。
しばらくすると裏庭がスケートリンクに!
よく滑りましたよ〜面白かったすね〜


学校の冬の行事に”スケート教室”なんてのもありまして、
(今はスキー教室ですが)

遠出しておいしいお昼(カレーライス)がいただけるとあって
とても楽しみでしたね

地区にもスケートリンクがあって、
田んぼに水張ってスケートリンクなんちゅうものもありまして、

その田んぼに行くのに鉄道(当時国鉄)の線路を歩いていかないと

そこにたどり着けないので、線路の上を歩いて通いましたね。
ただ行き着くには陸橋を越えねばなりません

レールの間に人一人分の保守用の網が張ってある

下を覗くと恐怖、ゆっくりしてると轢かれるぞ。 みたいな。



到着して滑り出すとさすが田んぼ。 稲の切り株が引っかかってころぶころぶ
家からちょっと行った山の上の池なんかは本格的なスケートリンクになり
よく親につれてってもらったもんですね・・・それがいまじゃあまったく凍らない。

現在、その付近は道路が出来て、マンションが建って
実家のあたりはほとんど面影はないのですが

そのあたりを通る時は思い出しますね。
時代もかわったものよのぉ〜(●´ω`●)