ども、無事退院することができましたぽ〜くです 

大変ご心配おかけいたしました。<(_ _)>

今週いっぱいは静養して来週からまたしっかり働かないと・・・・・・・・

しかし今回のはやばかったです・・・急性肺炎

どうもしばらく前(5月半ば)からくしゃみが止まらず鼻水だらっだらで
今年酷い「花粉症」だと思い、鼻炎の薬を飲み続けておりまして・・・・・・・
それでも一向に良くならず、くしゃみ連発する始末。
それでも「酷い花粉症だな〜」と、少し風邪かな?とは思い始めてましたが

なんかおかしいな〜と思い始めたのが15日頃・・・・・・・・・
だるいしなんか熱があるのかな〜と思い計ると7度5分・・・
そうか〜

「最近の花粉症は熱も出るのか〜(バカ)」



会社も自転車レースの休みをもらわにゃまずいので休めず
まあ休むほどでもなかったので残業も続けて行い、
土曜日、当番の為千畳敷へ。
登る時は鼻が詰まる、耳が遠くなる程度でしたが、登ってお仕事中
咳と呼吸が苦しくなり、日曜1日寝込み、朝昼晩市販の風邪薬を飲み安静に
月曜日朝、やたらだるくて熱もあったがやはり飲み薬を飲んでいったら仕事できちゃって
火曜日は多少調子良くなったので、治ったのかね?と薬を飲むのを止めた。

で、水曜日
自転車レースの日。
体調万全ではないものの警備しなければならず指定場所に立って7時間警備
天気は雲ひとつ無い快晴。
なんにもやること無いけど日陰なしの炎天下
気温30℃越え。

準備してきたおやつやジュース。
日傘、クーラーバック
とりあえず万全の装備で水分も補給し椅子にかけてボーっと時間まで作業。

どうもこれが決定打になったみたいで・・・・・・・・

家に帰ってきて、夕ご飯を食べてから・・・・・・・・・・・・・あり?
・・・・・・なんかおか・・・・・し・・・・い・・・ぞ・・・・・・?
強烈な悪寒と寒気、身体中から汗、がたがた震えがとまらなくなってもうた・・・・・・・・・
あんまりに寒いので布団と毛布を3枚かけてがたがた震えながら・・・・・・・・市販の飲み薬を・・・・・

飲んでしばらくして吐き気がしてトイレでorz

しばらくトイレから震えと頭痛、吐き気、関節という関節の痛みで動けずじまい。
もうこれはどうしようもないから

明日の朝、医者に行こうと・・・・・・・・・・

翌朝、なぜか昨日より快調になり体温測ったら38度9分・・・・・・・昨日どんだけ熱あがったんだよ・・・・・
この体温で小康状態って相当やばいぞこれ・・・・・・・とおもい車に乗り込み速攻医者へ。

運転中、なんだかふらふらするし・・・・・・汗がやたら出てくる・・・・・・・・・
受付を済ませて、高熱者専用待合室で動けなくなる(ーー゛)

ようやく番が来て、まずは熱さましの注射。
もう刺しても痛くないのね。 感覚が麻痺してるわw
肺のレントゲンを撮りにレントゲン室・・・・CTでしたがね。
CT撮って診察室行くと先生が開口一番。

「あー・・・・・・・・肺・・・真っ白だね〜・・・・・・・
 なんでもう少し早く来れないの〜???
「いや・・・・・こんなになるとは思いもよらず・・・・・・・」

「ふーん・・・・・・・・まあ、入院だねこりゃ・・・・・・・・」

え”!?


つづく