もうシーズンも終わったことだし。

時効かなーーーと。

今シーズンの激烈?な戦いを記録にとどめておこうかなーーと思いまして。

あれは昨シーズン、とあるスキーのイベントで怪我をしてからの事。
頭をつよーーーく打ってとちくるって(笑) 
というのは冗談ですが、

そもそもきっかけは「怪我をする=滑り方が間違えている」という所に行きついてとある疑問に行き着いた。

「正しい滑り方ってどうすればできるのか?」

今まで自分の聞いた、見た事を真似してきただけで、きちんと勉強したこともなくただ漫然と滑り続けた結果

怪我に行き着いたのではないのだろうかと?=ちゃんとした勉強しなければ!!!!!と・・・・

そこでおいらは間違って思い立ってしまったんですね〜(汗)

8月にクラブに申請しなければならず、思い切って手を挙げてみた次第です・・・・・・・
後から聞いた話では
どこかおかしくなったんじゃない??的な噂が飛び交っていたようで・・・・(;^ω^)

ともかく申し込み書類と代金を添えてお届けに上がりまして。
教科書、参考書??いただきましたよ。

家でとりあえず読んでみたもののとにかく範囲が無限にある・・・・これは・・・大変だ・・・・と思い
しかし講習会である程度の目安的なものは出る予定だったので・・・と思いつつも

教程、その他もろもろをノートに写経( 一一)
46af87ff.jpg

当初の予定では会社の仕事自体が少なくて、仕事量が減って来て基地外のような残業がなくなる予定で
とりあえずホームへ練習に通えそうだなーと。
これならなんとかなるかなーと思い

申し込みを終えてさあ10月になりましたですよ!!!

いきなり会社から・・・・

「遅番やれ」

は??


昼13時〜夜10時、12時勤務
交代=なし

期限=なし


おおおおおおおいっ
ふざけんなよぉおおぉぉぉぉぉぉぉぉおおぉおおおっ
どんだけ準備してたとおもってんだよおおおおおっ!!!!!


完全にナイターあうとぉぉぉぉぉぉぉっ・・・・・・・
しかしながら勉強時間大量確保に成功!!?

仕事行く前、朝7時〜12時ごろまで、10月〜11月午前中暇だったんですねぇ〜
なにしろおりからの雪不足。 そもそも午前中やることないんですよね〜
このころの平日パターンは朝起きて飯食って勉強⇒12時から夕食(弁当)を自分で作って出勤
我ながらよくやったよ(´・ω・`)

スキーの歴史から始まって・・・・とにかくほとんど書き写し。
まず読んだだけでは身にならない!・・・てなわけで教程の主だった所をすべて書き出す。
テストの文言になりそうな部分はマーカーを引く・・・作業をほぼ1か月続けてたわけですね〜

BlogPaint

BlogPaint

そんなこんなで

11月中旬某所にて講習会へ向かいました。

そして講習会、言われた所にマーカー塗って・・・・・

もはやどこがどこだかマーカーだらけでわからなくなる事態に(笑)
しかし・・・・スキーヤーが減ってるって如実に参加者見れば出てるね・・・・・
回りを見渡せば皆年齢が40〜5,60ぐらいのおじさん
数人若いのもいたけど大体そんな年齢層の人たちが多いみたいすね。

たまたまとなりに座ったおじさん
講義中にしきりに話しかけてきて集中できるもんもできんがな!!
頼むから静かにしてくれ〜
当日は雪、部屋の中も寒くて大変。
お昼時間になりまして、近所に飯屋が存在してないことに気が付いて
テキトーに探しとりあえず入り、午後からもお勉強
どちらかというと午後の先生のほうが「はい、ここテストにでまーーーす。」的な感じの先生で
分かりやすかった・・・・・気がする(;^ω^)

とりあえず初日
終了して、次は実技なわけでありますが・・・・これが一番心配の種だったwwww   

つづく