☆負犬の遠吠え!!!☆☆☆(-_-;)

飼い犬にほえられるぱんぱぱん(ーー;) スキー・etc・・・やリ過ぎて 飼い犬に飼い主と認識してもらえない おやじのぶろぐ

準指導員資格試験

準〇〇員受験顛末記  #4   結果・サクラチル


練習時間がうまく取れないので平日は遅番勤務の事情を考慮して
会社に近いヘブ〇〇に通う、土日はホームGにというこれまた
歳もかえりみない無謀なトレーニングを行っておりました。

ホームはともかく
平日週3日もスキー場に通うと、もはや常連さん扱いに(;^ω^)
さんざん滑って出勤前に昼飯を食う間、ほかの常連さんとの話に花が咲く。
いやぁーーーーこれはこれで面白いですなぁ。
しかし折からの雪不足で近隣のスキー場ではコブらしいコブもできずじまい。
現地にいって・・・・も日程的に厳しいんで現状で想定される練習をするしかない。
f4ca0557.jpg

d0be1c77.jpg

beb2dead.jpg
それはともかくお昼が毎回おいしかったな〜

終わってからもだいぶ通いつめたので色んな人と知り合いになれました。

クラブから連絡があり、現地の宿泊を確保してほしい・・・人数合わせて10数名
リクエストは「食事のおいしい所」・・・・
早速現地の宿を検索して早めに宿の確保をする。・・・・が・・・・・
なにぶん心配性なので、間違って宿取れてなかったらどうしようとかの心配もあって
宿には前日入りして事前講習も受けることに。
勉強道具一式持ち込み、宿で勉強
CA3I0995

事前講習(午後)から受講して基礎部分からの動きの確認と
以前から疑問に感じていた動きの整合性を取るべく受講
自分の感じていたイメージと動の理解を深めることができた。

夕食後はテーブルを借りて詰めの勉強。
お客は自分一人・・・・・・・・・・・・・なーーーーーんかさみしいなーーーーーー
勉強ははかどりましたが。

当日朝、仲間が続々と宿に到着、
いよいよ試験当日です。
開会式は筆記試験会場で行われ、午前中筆記試験、午後から実技の流れ。
一通り本日の流れを聞いたあと筆記試験

ここで確信した! 筆記は完璧!!!
ほぼ完全掌握した!!

ここで調子にのってしまったのが運の尽きだったのね・・・・

午後は実技

ものっすごい緊張の中、実技スタート
いきなりの総合滑走・・・・・ やたら緊張した〜

しかしアレだね。
セパレートされたコースを一人で滑るっつーのは異常に楽しいおますな。
スタートしてしまえばこっちのもんで、気持ちよく滑って参りました。
この後

・プルークボーゲン(滑走性の良い)
・基礎大回り
またリフトを乗り継いで
・シュテムターン
・実践大回り
・不整地
鬼門のコブ斜面へ・・・・・・・・・
前日行けたんで大丈夫と思いきや・・・・やらかしました・・・・
思いっきり横むいちまったZ!!  orz

二日目は「横滑りの連続」と「小回り」
ここも淡々とこなし
二日目の午後に合否発表。

まあ駄目でしたけどね。
基礎と実技を各1項目落として終了〜
くやしいとかそんな感情より、ただ「疲れた」感が・・・・・・
ここ3か月ぐらいの疲れが終わってから一気に襲ってきましたわwwww
なんか人に気を使ってばっかりで気疲れがwwwwwwww

翌週も遅番だったけどへたりこんでましたね・・・・
まあ昼間やることないのでまた〇〇ンスいってましたけど(笑)

こういう結果にはなりましたがあまり後悔とかそういうのはなかったですね。
むしろよくここまで全力で取り組めた事が不思議なぐらい。
あと、自分のレベル的にはかなり上昇した実感があって
今回受けて良かったと思ってます。
なかなか経験できない体験を数々乗り越えて
また来シーズン一皮むけてみたいなーーーと

思ってます



体力的にきっついな(;^ω^)


続きを読む

準〇〇員受験顛末記  #3  壊れていく身体( 一一)


とにかく滑走日数だけは稼げたんですよ・・・・内容はともかく。
とにかく滑らなきゃの一心で。

12月末から遅番の間、
起床⇒午前中ヘブンス⇒ヘブンスで昼食⇒仕事場へ直行してまして。
土日、休日は毎週ホームG、アウエイへ。
そうなるとだんだんと身体が壊れていくわけですよ。

1月のある日、朝起きたら嫌な感じ・・・・・そう・・・・まためまいが来そうな気配・・・・
早速医者へ行って点滴とめまい用の注射を打ってまた仕事⇒次の日スキーへと・・・
よくたおれなかったもんだ・・・・・
しかしアレはきつかったな〜 
1月半ばに1泊2日特別講習会?からの、ヘブで1日滑ってからの

c06be910.jpg
 
北信2スキー-場4泊4日スケジュールははっきりいって
本気でイってしまうかとおもたw

初日、二日目は協〇員でお手伝い、
またかえってくると疲れるので現地滞在で三、四日目実〇講習会う強行スケジュール

出発前に仕事して会社を夜9時に出発し、指定の宿へ
出発夜9時過ぎ〜到着が11時半。
もうこれだけでもイケるね(笑)


信濃町ICは猛烈な雪。 さすが北信・・・・
しかしエクストレイル最高ですな!
雪が30センチぐらい積もってる中ぶっ飛ばしてもへーきへーき
気持ちいいぐらい。
ただ夜間向かう途中、ヘッドライトが片目なにか暗い・・・・
コンビニで見てみたら変えたばっかりのLEDがなにかの故障で半分消えかけ
帰りに完全に切れた。 新品のくせに・・・・

初日の天候は晴れ。
朝のミーティングが朝6時前。
宿の食事が早朝5時から。
ポール設置、ネット設置、etc・・・・・
まあ競技開始後は旗門係
1本目終了後セット変えして2本目・・・
合間にとりあえずすべりまくる。
終了後ももったいないので滑る。
0a3351ee.jpg

ちょっとした暇な時間に当日一緒に働いた?にーさんたちと残り時間滑りまくるわなw
そりゃああーた初めてのスキー場ですべらにゃ損損というわけで
「ここの斜面面白そうですからおりてみましょーーーー」と付いていくと

どあぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁxっっ
やべーーーーーしぬーーーーーーーーーーーーっ
おめーたちゃなんでそんなにすいすいいけるんだぁぁぁぁっ!!

BlogPaint
散々滑って宿についてから
近所にある温泉でひとっぷろ&まずはぷしっ
となりのおじさん達と宴会となる。

あ”〜〜これがあるからたまんねえんだよなぁぁぁぁ〜っ

2日目の天候は曇りのち雪。
先日同様朝5時から朝食
ミーティングを終えてゲレンデに移動するとものすごい霧。

割に暖かめだったのでグローブを作業用にしていったら
山頂は雪になってやたら寒かった。
6cd31056.jpg

この日は時間が押しも押し、昼飯食べる時間も無く係の仕事をこなす。
いやー寒かったし、チェック表もウエアもずぶ濡れ。
寒い中立ちっぱなしなので足先が冷たくなる。
終了後、全撤収になり荷物搬送、片付けで夕方3時頃までかかり
疲れもあり即撤収。

終わった後、親戚の家で泊めてもらうために移動中、溜まった洗濯物をクリーニング
連泊につぐ連泊で洗濯物がたまる溜まる・・・・

 3日目 別のスキー場へ。
親戚の家から1時間程度で到着。
c4a7f2ba.jpg
CA3I0994
9時から講習
検定バーンを使用し実際に滑ってみてもらう。

天候、小雪
ここの雪質は非常によく、滑りやすい雪。
今回は種目を追いながらの講習内容
7f936ace.jpg

やはり今回は横滑りがキーなんですよ。
基礎種目を下部で練習した後、上部に移動して横滑り、小回り他。
いまいち横滑りの理解をしっかりできず、初日ほぼ講習時間中
横滑りとズレの多い小回り、特に同調操作が出来てないとのことで
集中的にそこらへんの練習をして初日は終了

上手くずらす事をしっかりやらないと点数が出ないしその動作もおぼつかなくなる。
この日やり易かったのに他でやると上手く行かない。
本当にむづかしかった・・・・


三日目夜は素泊まりで格安の初めてのドミトリーでの宿泊

おとなりのボーダーの兄ちゃんたちと意気投合!
併設のレストランで呑んで飲んで食って騒いで

四日目 遅刻しそうになる(笑)

遅刻寸前なのにツレの

「タバコ買ってっていいですかぁ〜??」

の一言に殺意・・・・・・・苦笑いが(笑)

日曜とあって駐車場が上が満車。 慌てて着替えて走って集合場所へ。
ギリまにあいましたわw
さすがに疲れがピークに達して、初日はまだ身体は動いていた気がするが
二日目ともなるともう・・・何やってるんだかよくわからん状態に・・・・


この講習のあと帰って次の日の仕事・・・・しゃがんだら起き上がれない・・・・・・・・
膝に相当の負担が掛かってる・・・ところに強烈な疲れ・・・・
夜10時時点で作業場で横になってましたわ(笑)

翌週、ホームGで1級前走を申し付けられ、今まで教わったことに注意しながら
滑りを見てもらって・・・・大枠OKがもらえた。
 
ような気がした(笑) 

準〇〇員受験顛末記  #2  伴わない足前と厄日


12月中旬 
普段の冬ならもうオープンするスキー場多数のはずなのに全く雪の気配がない。
もしくは極端に少ないシーズンイン。

11月の座学の時に言われていた自主学習レポート(三部)。
これが一番厄介!!・・・・・
とにかくその内容に沿った答え?を教本から探し出しては書き、探しては書き・・・・・
午前中でも時間が足りず仕事が終わったらまた勉強、また勉強。
とにかく提出日までに間に合わせることはできました・・・・内容はお察し(。-`ω-)

朝8時半受付ということで同乗していく仲間を途中拾っていくために朝3時半頃家を出発する。

・・・しかし途中待ち合わせ場所付近でお仲間から一本の電話が・・・・

・・・え”?
・・・・まだ仕事ちう???
・・・??え”??・・れぽーと出来てない??
いや・・・今俺に言われても・・・・

とりあえず時間厳守で現地に入らねばならず合流し現地へ向かう。
現地に1時間ほど早く着いたので自分のレポートを見せて書き写してもらうも
間に合いそうにないので

コピーしてわたす(汗)
 
これで以外にも通ってしまう。

俺のこの1か月の苦労って・・・・・?


14824a18.jpg
とりあえず現地へ。

受付場所に車を置いて着替えてゲレンデに出発。
・・・・・・? ゲレンデはどこだ???
しばらく迷って時間ギリで現地到着。
まだブーツもチケットも手に入れてないので慌てて購入
慌てて走って息も絶え絶えで集合場所に並ぶ。

・・・また小さなスキー場ですね〜・・・・・
今日OPENで下部もあんまり雪が付いてない。がりがりのアイスバーン。
まあこの雪不足、仕方ないですね・・・・・
前の週にMIAで自主練習してきたときもかなり雪が薄かったのでありますが・・・・
それにもましてまあ・・・・
とりあえず実技を開始

午前中は種目は追わず基礎的な事をみっちり行いました。
お昼になり昼食をどこで食べるか・・・・・・まだOPENしたばっかりで
店もろくにやってないとの事
1b0b8670.jpg

なんとかギリで食堂の席を確保。
菅平とかけて「ラガー麺」だそうで。
ナニかとかけてんのか!? そうだよな!?

昼飯を食い終わり時間があったのでゲレンデ下で滑りだそうと
スキー板を準備してたらなにか騒がしい・・・・・・・


ん? リフトが止まったね〜??

ん??? 動かないね〜????

んんん??? なんか椅子から人降ろしてね???


すると場内放送が・・・・・・・・

本日運休

 
午後は担ぎ上げする羽目に・・・・・・・・・・・・・・
おい・・・・今日は厄日だ・・・・・・・・・・
早朝から運転して担ぎ上げで身も心もグダグダに・・・・・・・・
も・・・・もうアカン・・・・・・・イってしまう(笑)
担ぎ上げて滑る⇔担ぎ上げて滑る
を繰り返し
ようやく3時ごろ終了。

ペンションに入りゆっくりする。

今回のペンション、おいらが手配したもので
とりあえず近くて飯の旨い所はどこかと検索検索・・・・・・・・

なに! ステーキが出る!? 自家製パン!? 

3人分ポチッとな(;^ω^) 


さすがにシーズン初日とあって、お客はおれらのみ。
夜はまた呑んで盛り上がる????

食後はJOJO単行本全巻あったので読みふける。
そんなこんなで1日目終了〜

136be678.jpg

二日目、運休してて使えないらしいので別のスキー場へ移動。
今日はリフト止まらないぞ(笑)

他も滑るところがないのか結構な混雑ぶり。
種目は追わないけれどもやってみるだけやってみた感じ。

肝心の滑りの方ですが・・・
思い出しながら書いてますので記憶が曖昧・・・・
肝心なところ、要点は教えてもらいながら滑るを繰り返し行いました。

ただ普段これだけ滑ることもないので一つ覚えてまた忘れ・・・の繰り返し。

ホームに帰って教わった事を思い出しながら滑ってほかの人に観てもらったら
「大丈夫!!まだ来年も再来年もあるから!!!(笑)」

 ・・・・・・・・・・・Σ( ̄ロ ̄|||)

準〇〇員受験顛末記  #1 きっかけ⇒怒涛の日々へと

もうシーズンも終わったことだし。

時効かなーーーと。

今シーズンの激烈?な戦いを記録にとどめておこうかなーーと思いまして。

あれは昨シーズン、とあるスキーのイベントで怪我をしてからの事。
頭をつよーーーく打ってとちくるって(笑) 
というのは冗談ですが、

そもそもきっかけは「怪我をする=滑り方が間違えている」という所に行きついてとある疑問に行き着いた。

「正しい滑り方ってどうすればできるのか?」

今まで自分の聞いた、見た事を真似してきただけで、きちんと勉強したこともなくただ漫然と滑り続けた結果

怪我に行き着いたのではないのだろうかと?=ちゃんとした勉強しなければ!!!!!と・・・・

そこでおいらは間違って思い立ってしまったんですね〜(汗)

8月にクラブに申請しなければならず、思い切って手を挙げてみた次第です・・・・・・・
後から聞いた話では
どこかおかしくなったんじゃない??的な噂が飛び交っていたようで・・・・(;^ω^)

ともかく申し込み書類と代金を添えてお届けに上がりまして。
教科書、参考書??いただきましたよ。

家でとりあえず読んでみたもののとにかく範囲が無限にある・・・・これは・・・大変だ・・・・と思い
しかし講習会である程度の目安的なものは出る予定だったので・・・と思いつつも

教程、その他もろもろをノートに写経( 一一)
46af87ff.jpg

当初の予定では会社の仕事自体が少なくて、仕事量が減って来て基地外のような残業がなくなる予定で
とりあえずホームへ練習に通えそうだなーと。
これならなんとかなるかなーと思い

申し込みを終えてさあ10月になりましたですよ!!!

いきなり会社から・・・・

「遅番やれ」

は??


昼13時〜夜10時、12時勤務
交代=なし

期限=なし


おおおおおおおいっ
ふざけんなよぉおおぉぉぉぉぉぉぉぉおおぉおおおっ
どんだけ準備してたとおもってんだよおおおおおっ!!!!!


完全にナイターあうとぉぉぉぉぉぉぉっ・・・・・・・
しかしながら勉強時間大量確保に成功!!?

仕事行く前、朝7時〜12時ごろまで、10月〜11月午前中暇だったんですねぇ〜
なにしろおりからの雪不足。 そもそも午前中やることないんですよね〜
このころの平日パターンは朝起きて飯食って勉強⇒12時から夕食(弁当)を自分で作って出勤
我ながらよくやったよ(´・ω・`)

スキーの歴史から始まって・・・・とにかくほとんど書き写し。
まず読んだだけでは身にならない!・・・てなわけで教程の主だった所をすべて書き出す。
テストの文言になりそうな部分はマーカーを引く・・・作業をほぼ1か月続けてたわけですね〜

BlogPaint

BlogPaint

そんなこんなで

11月中旬某所にて講習会へ向かいました。

そして講習会、言われた所にマーカー塗って・・・・・

もはやどこがどこだかマーカーだらけでわからなくなる事態に(笑)
しかし・・・・スキーヤーが減ってるって如実に参加者見れば出てるね・・・・・
回りを見渡せば皆年齢が40〜5,60ぐらいのおじさん
数人若いのもいたけど大体そんな年齢層の人たちが多いみたいすね。

たまたまとなりに座ったおじさん
講義中にしきりに話しかけてきて集中できるもんもできんがな!!
頼むから静かにしてくれ〜
当日は雪、部屋の中も寒くて大変。
お昼時間になりまして、近所に飯屋が存在してないことに気が付いて
テキトーに探しとりあえず入り、午後からもお勉強
どちらかというと午後の先生のほうが「はい、ここテストにでまーーーす。」的な感じの先生で
分かりやすかった・・・・・気がする(;^ω^)

とりあえず初日
終了して、次は実技なわけでありますが・・・・これが一番心配の種だったwwww   

つづく
タグ絞り込み検索
HISTORY VIEW・・・
過去のZIBUNにタイムスリップ(^_^.) 
QRコード
QRコード
記事検索
みなさんも環境について考えましょう
いつまでも工事中(爆)
これ・・・出していいのかな・・・・?